Patch Notes from 2006-12-05 (2)

Jump to: navigation, search

Patch Notes from 2006-12-05 (2)

English patch notes

No English patch notes were released for this patch.


Japanese patch notes

Note: this patch log was originally published in Japanese, and has been translated using Google Translate.

We released client patch 5.0.7.0 around 10:30 am on Saturday, December 9, 2006 (Saturday).

Changes in client patch 5.0.7.0

  • Added text for live event and fixed localization.

If the patch is applied correctly, the client version will be shown as 5.0.7.0 for both 2D / 3D clients.

Regardless of introduction of publish to the Japanese shards, updating the localization by the published patch is subject to all shards.

  • The localization file including the update part may be changed until the publish to the Japanese Shard.


When the patch does not work correctly

  • In the "patch" folder of the "Ultima Online" directory (by default, C: \ Program Files \ EA Games \ Mulberry of Ultima Online Treasure \ patch)
  • Delete it if there are files here.
  • (The folder name of '\ Ultima Online Buddha's Guardian' may be different depending on client version)
  • Close UO and try again.
  • In the case of the initial version of Ultima Online, install the version after "The Second Age" and try reconnecting.
  • Try running virus scan. It is possible that the virus will cause the patch process to fail.

If the patch did not work properly in the above procedure

  • Temporarily remove all resident software such as anti-virus / security / firewall software and try.
  • (Even if patch is normally applied, even if it is not resolved, please return the resident software that you removed after you tried the procedure.)
  • It may be caused by the Windows XP firewall function.
  • It is possible to set from network properties. For details, please refer to the manual attached to the OS.
  • If you change the system file other than the regular method, problems may occur with the client including the patch.
  • Please confirm the notes on reinstallation from here and reinstall.
  • Also, if you changed the contents of "vercfg" before in case of a patch server connection problem, please return the contents of "vercfg" with reference to the patch server connection problem article.

If Ultima Online client patch can not be applied normally even if you tried all of the above items, please contact UO Hotline Technical Problem though sorry for any inconvenience.

Japanese version

2006年12月9日(土)午前10時30分頃に、クライアントパッチ 5.0.7.0を公開いたしました。

クライアントパッチ 5.0.7.0 の変更内容

  • ライブイベント用テキストの追加とローカライズの修正。

パッチが正しく適用されると、クライアントバージョンは2D/3Dクライアントとも5.0.7.0と表示されます。

※ 日本シャードへのパブリッシュ導入如何に関わらず、公開されるパッチによるローカライズの更新は全てのシャードが対象となります。 ※ 更新箇所を含むローカライズファイルは、日本シャードへのパブリッシュ導入までに変更される場合があります。


パッチが正しくあたらない場合

  • 「ウルティマ オンライン」ディレクトリの「patch」フォルダ内(初期設定では、C:\Program Files\EA Games\ウルティマ オンライン 宝珠の守人\patch)を確認し、
  • ここにファイルがある場合は削除してください。
  • (「\ウルティマ オンライン 宝珠の守人」のフォルダ名はクライアントバージョンによって異なる場合があります)
  • UOを一度閉じて再度起動してみてください。
  • 初期版のウルティマ オンラインの場合は、「ザ・セカンドエイジ」以降のバージョンをインストールして再接続を試してください。
  • ウイルススキャンを行ってみてください。ウイルスがパッチプロセスに障害を起こす可能性があります。

上記の手順でもパッチが正常にあたらなかった場合

  • 一時的にアンチウイルス・セキュリティ・ファイアウォールソフト等、常駐ソフトをすべて外して試します。
  • (正常にパッチがあたった場合にも、解決しない場合にも、手順を試した後には外した常駐ソフトは元に戻してください。)
  • Windows XPのファイアウォール機能が原因になっている場合があります。
  • ネットワークのプロパティから設定が可能です。詳しくはOS付属のマニュアルをご覧ください。
  • 正規の方法以外でシステムファイルを変更した場合、パッチを含めたクライアントに問題が起こる場合があります。
  • こちらから再インストールの際の注意点をお確かめの上、再インストールを行ってください。
  • また、以前パッチサーバー接続問題の際に「vercfg」の内容を変更されていた場合には、パッチサーバー接続問題記事を参考に、「vercfg」の内容を戻してください。

上記の項目を全てお試しいただいてもウルティマ オンラインのクライアントパッチが正常にあてられない場合には、お手数ですがUOホットライン テクニカル問題までお問い合わせください。